コンテンツへスキップ

264名の子どもたち、それぞれのがんばりが詰まった80日間の2学期が終えました。ピンと引き締まった表情で終業式に臨む子どもたち、静かにしっかりと話を聞く姿に、これまでの学びで身に付けた聞く力が感じられました。愛宕小の子どもたち、そして保護者の皆様、どうぞ健康で安全な年末年始をお過ごしください。

「いじめ見逃しゼロ」の取り組みの一つとして毎年2回行っています。今回は、生活委員会による劇を見て、全校のみんなにいじめについて考えてもらうことにしました。また、11月28日に行う「たてわり班遊び」について5年生が中心となって話し合いました。

運営委員会の企画運営の「ハロウィンフェスティバル」が行われました。仮装をして、スマイル班の友達と学校中を回りました。クイズやゲームのクリアを目指し、協力するチームワークのよさを見せていました。先生方も仮装をして、「ハロウィンフェスティバル」を盛り上げてくれました。