コンテンツへスキップ

7月15日~16日にかけて、佐渡へ修学旅行に行ってきました。佐渡の文化や歴史を学びながら、楽しい思い出を作りました。1日目は、トキの森公園でトキを観察したり、佐渡奉行所で金銀の選鉱作業の体験をしたりしました。2日目は、たらい船やイカさき体験、また、ゴールドパークで砂金取りをしました。

6年生では、総合的な学習の時間に税金についての勉強をしました。「税金がどこに使われているか確かめる」「税金があってよかったと実感する」という目標のもと、税金についての知識や理解を深めました。児童は、社会の授業で学んだ知識を活用しながら、税金の種類を答えたり、金でつくられている建物は何かを考えたりしていました。

 

 

春から委員会活動に参加する4年生のために,7人の新委員長が説明をしてくれました。「〇〇委員会ではこんな活動をしていますよ。」「〇〇が好きな人はぜひ来てください。」4年生は2月に委員会見学を行っていますが,今回の説明会も参考にして春からの委員会を決めていきます。4年生も5年生も愛宕小学校を盛り上げるためにがんばってください!

5年生は,国語の学習『この本,おすすめします!』で,相手や目的を明確にして,推薦する文章を書く学習をしています。「誰に本をおすすめしたいですか?」と問うと,「新1年生!」という声が多かったので,新1年生が喜ぶ本を探して,本のおすすめカードを書いているところです。「漢字には振り仮名を付けてあげよう。」「イラストを描くと楽しく見てくれるかな。」と新1年生を思いながら書いています。出来上がりが楽しみです。

2月末に計画している六年生を送る会にむけて、5年生が中心となって、準備を進めているところです。先日代表委員会が行われ、各クラスで疑問や意見を出し合う場が設けられました。会を運営することの難しさややりがいなどを感じながら、各学年で工夫を凝らした会にできればと思っています。

 

5年生にとって大きな行事,五泉市小学校音楽交歓会が11月にありました。今年度は,市内全小学校が一堂に集まることができなかったので,DVDを通しての交歓会でした。

撮影収録に向けて,子どもたちは9月から練習に取り組んできました。歌った曲はゆずの『栄光の架橋』です。高音が多く,大変難しい曲です。きれいな歌声を出すために,喉ではなくお腹を意識することに気を付けました。練習を重ねるごとに,歌声がきれいになり,子どもたちの心も一つになっていきました。

収録本番は,来年音楽交歓会を経験する4年生の前で歌を歌いました。5年生に気合が入り,素晴らしい歌声が体育館中に広がりました。

一学期の総合的な学習の時間では,トゲソの会のみなさんと4回の学習会をもちました。「トゲソってどんな魚?」「トゲソのすむ環境を知ろう」「水は旅をしている」「水をきれいにしよう」など,きれいな環境を守ることの大切さを教えていただきました。

五泉市教育委員会主催の五泉市指導力向上研修会が愛宕小で行われました。市内小中学校の外国語担当25名が参加し、4年生と6-1の授業を参観し、その後、「小学校外国語活動の実際と小中連携」について協議しました。のびやかに英語で表現するあたごっ子を他校の先生方にたくさん褒めていただきました。

登校して、すぐにバスに乗って県庁とふるさと村へ行ってきました。県庁では、展望回廊で景色を360度見たり、県議会場を見たりして、どんな仕事があるのか知ることができました。その後、ウォーターシャトルに乗ってふるさと村へ移動しました。ふるさと村では、B級グルメの昼食を食べた後、新潟県の歴史などを見学して、学んできました。寒い一日でしたが、緊張感をもちながら元気よく学習することができました。