コンテンツへスキップ

一学期の総合的な学習の時間では,トゲソの会のみなさんと4回の学習会をもちました。「トゲソってどんな魚?」「トゲソのすむ環境を知ろう」「水は旅をしている」「水をきれいにしよう」など,きれいな環境を守ることの大切さを教えていただきました。

五泉市教育委員会主催の五泉市指導力向上研修会が愛宕小で行われました。市内小中学校の外国語担当25名が参加し、4年生と6-1の授業を参観し、その後、「小学校外国語活動の実際と小中連携」について協議しました。のびやかに英語で表現するあたごっ子を他校の先生方にたくさん褒めていただきました。

登校して、すぐにバスに乗って県庁とふるさと村へ行ってきました。県庁では、展望回廊で景色を360度見たり、県議会場を見たりして、どんな仕事があるのか知ることができました。その後、ウォーターシャトルに乗ってふるさと村へ移動しました。ふるさと村では、B級グルメの昼食を食べた後、新潟県の歴史などを見学して、学んできました。寒い一日でしたが、緊張感をもちながら元気よく学習することができました。

愛宕小、村松小、大蒲原小の4年生が愛宕小に集まり、三校交流会を行いました。ゲームをしたり、名刺交換をしたりして、楽しく活動しました。初めは緊張した様子でしたが、最後は「またね!」と手を振って見送り、仲良くなることができました。