コンテンツへスキップ

10月16日に前期終業式、19日に後期始業式が行われました。終業式では、2.4.6年生が前期で頑張ったことを、始業式では1.3.5年生が後期で頑張りたいことを発表しました。代表児童は、堂々と発表することができました。めあて設定と振り返りを大切にしながら、これからも子どもたちと一緒に頑張っていきます!

9月26日(土)に愛宕小学校運動会が開催されました。

朝方は、小雨がぽつりぽつり降っている中でしたが、午前中の雲の動きと翌日の予報を考慮し、実施することにしました。まず、開会式と応援パフォーマンスを行い、そのあと1度校内に戻り、着替えや敷物などの準備をして、すぐに競技(徒競走・リレー)を行いました。

競技数を減らすだけでなく、競技後の手洗いの徹底、参観者の入場制限、検温チェックなどの新型コロナウイルス感染防止策を講じた、新しい形の運動会でした。その条件下、力いっぱい頑張る子どもたちは、キラキラと輝いていました。

五泉市小中学校の臨時休業が明けて、約1か月が経ちました。

新しい生活様式に基づいた普段と違う学校生活を子どもたちが本当によく頑張っています。「換気」「手洗い」「消毒」が合言葉です。

三密を避けての学校生活です。このほかの部分についても、どのような工夫ができるか、職員一同知恵を出し合って、日々改善を加えているところです。

先日、各ご家庭に、年間行事予定の変更についてお知らせしました。「夏季休業の短縮」や「前期・後期の日程」、それらに伴う「新しい生活様式を踏まえた学校行事の設定」等、ご理解とご協力をお願いいたします。

まだ、新薬・ワクチンができていない新しい病気から、子どもたち一人一人を守り続けながら、今後も愛宕小学校の歩みを着実に進めていきたいと思っております。新しい生活様式を意識した家庭生活も、よろしくお願いいたします。

これまで様々な場面で学校の代表として引っ張ってくれた6年生に「ありがとう」を伝えようと六年生を送る会が開かれました。6年生と1年生が手をつないで入場し、3年生が飾りつけ紹介、2年生のメッセージと歌、4年生のよさこい、1年生のプレゼント渡し、5年生の企画・運営をして学校全体で感謝の気持ちを表しました。6年生は、在校生へのメッセージの歌と各学年へのエールを伝えました。

スマイル班で行う初めての長なわ大会でした。3学期、昼休みに練習を重ねてきました。前向きな言葉を掛け合ったり、上学年は、下学年の背中を押してあげたりと、学年を超えて、協力し合う姿がたくさんありました。結果は、玄関に掲示しています。

今年度は体育館にて全校児童、保護者、地域の方と盛大にもちつきを行いました。4月から「走和会」の皆様の支援を受けて5年生が育ててきた「もち米」をつき、きな粉やしょう油でおいしくいただきました。つきたてのおもちの味は、本当においしかったです。

\

秋晴れのもと、マラソン記録会が行われました。低学年は1000M、中学年は1500M、高学年は2000Mの距離に挑戦しました。友達や保護者、地域の方の温かい声援がパワーとなり、最後まで走り切ることができました。保護者ボランティアの方に伴走や監察をご協力いただきました。ありがとうございました。