コンテンツへスキップ

佐渡金銀山の見学、たらい船やイカさき、焼き物、さき織、砂金採りなどの体験活動。大きく羽を広げて空を飛ぶ野生のトキにも出会えました。佐渡の歴史や文化、自然にたっぷりと触れた2日間。声をかけ合い協力して活動し、友達のよさや協力の大切さを再確認!楽しい思い出がたくさんできました。

愛宕小学校を卒業する6年生50名が巣立っていきました。真剣に式に臨む態度や、保護者の皆様や地域の方に感謝を伝える気持ちから6年間の成長を感じさせてくれました。心を込めて歌う「旅立ちの日に」では、会場が感動に包まれていました。

五泉市教育委員会主催の五泉市指導力向上研修会が愛宕小で行われました。市内小中学校の外国語担当25名が参加し、4年生と6-1の授業を参観し、その後、「小学校外国語活動の実際と小中連携」について協議しました。のびやかに英語で表現するあたごっ子を他校の先生方にたくさん褒めていただきました。

「忠犬タマ公」の冊子を書かれた山川 栄様からお越しいただき、「タマ公防災教室」が行われました。5・6年生みんなで、真剣に聴くことができました。雪道を安全に歩く学習の中に、タマ公の豆知識を盛り込んで話してもらいました。

総合の学習で村松デイサービスセンターを訪問しました。施設の中を案内していただいたり、車いすに乗せていただいたりしました。子どもたちからは、実際に体験してみて、「お年寄りの方の気持ちが少し分かった」という声もあがりました。

市内の6年生を対象に自転車交通安全教室が行われました。大型車による巻き込みや見通しの悪い交差点での飛び出しなどについて、事故現場の再現を見て、その危険性を学ぶことができました。一時停止・左右確認・ヘルメット着用の重要性を感じることができました。