コンテンツへスキップ

「忠犬タマ公」の冊子を書かれた山川 栄様からお越しいただき、「タマ公防災教室」が行われました。5・6年生みんなで、真剣に聴くことができました。雪道を安全に歩く学習の中に、タマ公の豆知識を盛り込んで話してもらいました。

総合の学習で村松デイサービスセンターを訪問しました。施設の中を案内していただいたり、車いすに乗せていただいたりしました。子どもたちからは、実際に体験してみて、「お年寄りの方の気持ちが少し分かった」という声もあがりました。

市内の6年生を対象に自転車交通安全教室が行われました。大型車による巻き込みや見通しの悪い交差点での飛び出しなどについて、事故現場の再現を見て、その危険性を学ぶことができました。一時停止・左右確認・ヘルメット着用の重要性を感じることができました。